東京・銀座を中心におすすめのジムのランキングを紹介!

東京・銀座のおすすめジムランキング

体型・お肌

運動習慣が美肌を生み出すのはナゼ?習慣の見直しでお肌は変わる!

投稿日:

監修:ダイエッターぽけ

運動をしたいと思いつつも、なかなか重い腰が上がらずに悩んでいませんか。
運動は健康効果だけでなく、実は美肌効果もあるのです。
運動することがなぜ美肌につながるのかわかれば、体を動かす気力が湧きますよね。
今回は運動により肌荒れが改善するメカニズムをご紹介します。

運動習慣がある人に美肌が多い理由

運動習慣がある人に美肌が多い理由

運動習慣がある人に美肌が多い理由は大きくわけて4つあります。

・新陳代謝が上がる
・腸内環境が整う
・睡眠の質が上がる
・老廃物が排出される

運動する人が美肌なのは、体を動かすことによって血行の流れが良くなり、新陳代謝が上がるからです。
血液の流れが良くなると、酸素や栄養が体内に行き届いて肌にハリが出ます。
一方、運動をしないと血液の流れが悪くなり、体内に老廃物が溜まってしまうのです。
この老廃物が溜まった状態では肌にハリが出ずくすんでしまうため、ニキビも発生しやすくなります。

そして、腸内環境が整うことも肌によい影響を与えてくれるのです。
運動不足により筋肉が衰えると腸がしっかり動かず、便秘になりやすい傾向があります。
筋肉をつければ腸の動きが活発になり、便秘が解消されるでしょう。
腸内環境と肌の状態には密接な関係があるため、便秘が解消されれば肌の状態も良くなります。
ニキビが治ったり、新しくできにくくなったりするので、肌トラブルに悩まされることがなくなるのです。

また、肌のターンオーバーは睡眠中に行われるため、睡眠の質を向上させることは美肌につながります。
運動をすると睡眠の質が向上するのは、体が疲れてぐっすり眠れるからです。
肌のターンオーバーがおこなわれる時間を確保しましょう。

さらに、体を動かして汗をかくことにより、老廃物が排出されて美肌になる効果もあります。
老廃物が体内に溜まると肌に悪影響を及ぼして肌荒れが起こりますが、汗と一緒に老廃物が排出されればトラブルを未然に防ぐことが可能です。

運動で肌荒れが改善するメカニズム

運動で肌荒れが改善するメカニズム

運動によって肌荒れが改善するのには理由があるのです。
主な理由としては以下の5つが挙げられます。

・肌のターンオーバーが促進される
・成長ホルモンが増加する
・汗で老廃物が排出される
・ストレスが軽減される
・筋肉がつく

肌のターンオーバーが促進されると、酸素や栄養が肌にしっかり届くようになります。
栄養が届くようになれば肌にハリが生まれるため、栄養不足による肌トラブルに悩まされることがなくなるでしょう。
運動により、リンパの流れが促進される効果もあります。
リンパの流れが促進されるメリットは、老廃物が排出されやすくなる点です。
蓄積した老廃物はニキビのもとになります。
ニキビのもとを断つことができれば、肌を健康に保つことが可能です。

また、肌のターンオーバーが促進されることで、成長ホルモンが増加する効果もあります。
成長ホルモンの増加は老化を防ぐことにつながるため、ハリがある状態を保てるでしょう。
ほかにも、肌の水分量やコラーゲン量もアップします。

運動をして汗をかくと老廃物が排出されるので、ニキビを予防することも可能です。
汗にはホコリなどの刺激から肌を守る効果もあり、余計な刺激を与えずに済みます。
ただし、汗をかいたままにしておくと雑菌が発生して汗疹などのトラブルが生じる可能性があるので、注意が必要です。

ストレスは精神に悪影響を及ぼすだけでなく、肌にも良くありません。
ストレスが溜まるとニキビができやすくなり、さまざまな肌トラブルに見舞われてしまうこともありますが、運動をするとストレス解消につながるので、ニキビを防ぐことが可能です。
運動によるストレス軽減が肌荒れの改善につながります。

筋肉が衰えると肌のハリがなくなりシワができてしまうため、顔の筋肉はとても重要な役割を果たします。
運動をすると筋肉は顔にもつくので、肌のシワを防げるでしょう。
首などの体に筋肉がつけば、あごのたるみも解消できます。
あごのラインがすっきりしていると若々しく見える効果が期待できます。

運動でかく汗の美容効果

運動でかく汗の美容効果

運動をして血行をよくすると老廃物が排出されて肌はきれいな状態を維持できますが、運動不足により老廃物が蓄積するとニキビの原因になります。
汗をかくことで一緒に老廃物が排出されて美容効果につながるので、ニキビの原因になる老廃物をなくすためには運動をして毛穴の機能を活発化させると良いでしょう。
運動不足では、毛穴の機能が低下して活性化しません。
老廃物を蓄積させないために、運動は重要な役割を果たしていると言えます。

はじめやすい有酸素運動のやり方

運動習慣のなかった人が急に激しい運動をするのはおすすめできません。
始めやすいのはウォーキングやジョギングでしょう。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は適度に行うことでリフレッシュでき、血行の流れが良くなります。

特に朝運動をすると気持ちよく1日を過ごせるだけでなく、ストレス解消につながるメリットがあるからです。
夜の運動は睡眠に影響を及ぼしてしまうため、ストレッチなど軽めのものにとどめておいたほうが良いでしょう。
体を動かすことに慣れてきたらランニングに挑戦するなど、変化をつけると楽しく続けられます。
水泳やエアロビクスなども続けやすい有酸素運動のひとつなので、できそうなものから試してみてください。

運動を始めたばかりのときは30分を目安にしましょう。
慣れてきたら少しずつ運動する時間を増やしていき、1時間ほど体を動かすと効果が出てきます。
ただし、一度に1時間運動する必要はありません。
30分を2回というように、分割して運動を行っても効果は十分あります。
無理して毎日運動せず、まずは週3日から始めてみましょう。
1日置きならば苦痛に感じないので習慣化しやすいです。
楽しく続けることができたら、週5日程度体を動かすことをおすすめします。

有酸素運動の肌の老化防止効果

有酸素運動には、肌の老化を防止する効果があります。
運動をすることで代謝が良くなり、肌のターンオーバーを促進するからです。
代謝が上がると血行が良くなるので、酸素や栄養を肌に届けてくれる効果も生まれます。
運動をする習慣がないまま年を重ねた人でも、運動が習慣になれば肌は若返り老化を防止することが可能です。
始めるのが遅いということはないのでウォーキングやジョギング、ランニングなどできそうなものから始めてみましょう。

運動と合わせて実践したい美肌の生活改善

運動と合わせて実践したい美肌の生活改善

食事

美肌を目指すために、運動以外にもできることがあります。
ひとつ目は食生活の見直しをすることです。
食事で摂ることができる栄養素には、肌によい影響をもたらすものがたくさんあります。
特にタンパク質やビタミンは重要な栄養素です。
まず、タンパク質には肌の代謝をアップさせる効果があります。
タンパク質は動物性と植物性に分けることができ、肉や魚には動物性のものが多く含まれているのでおすすめです。
植物性のタンパク質が摂りたい場合は、大豆などの豆類を摂るとよいでしょう。
一方、ビタミンには肌の老化を防ぐという効果があります。
野菜や果物から摂取することが可能です。
ビタミンが不足すると肌のハリが失われてしまうので、意識して野菜と果物を摂るようにしましょう。
野菜は緑黄色野菜を摂るのがおすすめです。
肌と密接な関係がある腸を整えるために発酵食品を摂取すると、より美肌が期待できます。
発酵食品には善玉菌が含まれているため、腸内環境を整えてくれるからです。
発酵食品には納豆やキムチ、ヨーグルトなどの食品があります。
嫌いな食べ物を無理して食べる必要はありませんが、食べられるものから食事に取り入れて食事の改善をすると良いでしょう。

睡眠

生活改善のための2つ目の方法は睡眠の見直しです。
眠っている間に肌のターンオーバーが行われるため、睡眠の質や時間は肌に大きな影響を与えます。
睡眠の質を高めるためにできることは、寝る前にスマホやパソコンを見ないことです。
スマホやパソコンが発する光は睡眠の質を低下させる効果があります。
寝る1時間前にはスマホを触らないようにして、ストレッチや読書をするとよいでしょう。
また、同じ時間に寝るよう意識することも大切です。
寝る時間がバラバラでは睡眠のリズムが整いません。
昼寝をしてしまい、夜眠れなくなるような事態を避けるためにも、起床時間と就寝時間は毎日同じくらいになるよう意識してください。
睡眠のリズムが整うと、同じ時間に目が自然と覚めるようになります。
眠る際も同様に、自然と眠たくなるでしょう。
睡眠の質を上げることと同じくらい重要なのが、睡眠時間の確保です。
いくら睡眠の質を上げられても、睡眠時間を取れなければ意味がありません。
人によって適する睡眠時間は異なりますが、一般的な睡眠時間は7時間といわれています。
まずは7時間睡眠を続けてみて、体と肌の調子を確認しましょう。
寝起きにだるさがあれば睡眠時間が足りない可能性があります。
反対に眠りすぎてしまう場合もだるさを感じるので、自分に合う睡眠時間を見つけてください。

ストレス

食事や睡眠も大切ですが、何よりもストレスを溜めないことが美肌への第一歩でもあります。
生活改善の3つ目の方法は、ストレスを解消することです。
ストレスを溜め込むとニキビができるなど肌に悪影響を及ぼす以外にも、イライラに悩まされることになります。
生活する上でストレスはどうしても感じてしまうものなので、ストレスを解消する方法を見つけておきましょう。
一般的なストレス解消方法としては運動が挙げられ、体を動かすことでリフレッシュできるため、汗をかくことで気分もすっきりします。
運動のほかにお風呂でゆっくりするのもおすすめです。
好みの香りがする入浴剤をいれてゆっくりお湯に浸かれば、イライラしていても徐々に気持ちが落ち着いてくるでしょう。
ただし、長時間浸かりすぎるとのぼせてしまうので定期的に湯船から出たり、水を飲んだりして対処してください。
お風呂から出たあとの保湿も重要です。
保湿をせずに過ごしてしまうと、肌が乾燥して肌トラブルのもとになります。
趣味に打ち込むことも、ストレス解消方法のひとつです。
映画鑑賞や読書など、趣味はひとそれぞれなので自分の好きなことに時間を割き、気分転換を図りながら美肌を目指しましょう。

習い事で運動する日を決めるメリット

習い事で運動する日を決めるメリット

運動には美肌効果があります。
今まで運動する習慣がなかった人が定期的に体を動かすのは大変かもしれませんが、あらかじめ運動する日を決めておくと、運動を習慣にすることも可能です。
最初からハードな設定はせず、できることから始めましょう。

-体型・お肌

Copyright© 東京・銀座のおすすめジムランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.