東京・銀座のおすすめジムランキング

ボクシングジムでできる体験メニューとは?体験前の注意点まとめ

ボクシングジムでは、基礎的なボクシングの動きをもとに初心者でも始めやすいプログラムが用意されています。
しかし、実際にジムに通うかどうかを決める場合は、まずボクシングジムが実施している体験メニューを受けることをおすすめします。
今回はボクシングジムでできる体験メニューや、体験する際に気をつけたい注意点を紹介します。

東京都内で増加するボクシングジム!その魅力とは

東京都内で増加するボクシングジム!その魅力とは

東京都内にボクシングジムが急増していることをご存じでしょうか。
非日常空間の中で音楽に合わせて楽しくエクササイズができる「暗闇フィットネスジム」をきっかけに、今若い女性を中心にボクシングブームが話題となっています。
女性に大人気のボクシングには、どんな効果があるのでしょうか。

ボクシングの健康効果

ボクシングでは全身運動を行うため、さまざまな健康効果が得られます。
まず、筋トレ効果により体内の血行が良くなり、基礎代謝が向上するため、汗をかきやすくなり、冷え性や凝り性の改善が期待できるのです。
ボクササイズは運動量が多いエクササイズなので、継続的に行うことで体力がつきやすく、筋力も増えて疲れにくい体へと変化していきます。
女性の中には、ストレス発散目的でボクシングを始める人も多いです。
スポーツなど汗をかくことはストレス発散につながると考えられていますが、ボクシングも運動量が多いため、真剣に取り組むほど大量の汗をかきます。
また、ミット打ちやサンドバッグを相手にパンチやキックを思い切り繰り出すことで手ごたえを感じることができ、パンチやキックがキレイに入ったときの打撃音には爽快感があることから、日々のストレスを思い切り発散するようにボクシングにのめり込む女性が増えているのです。

ボクシングはダイエットしたい女性にもおすすめ

ボクシングの効果のうち、特に女性の注目度が高いのがボクシングに秘められたダイエット効果でしょう。

ボクシングは種類によっては上半身だけ、下半身だけの運動に思われがちですが、実は全身運動ができるスポーツです。
上半身をひねりながらパンチをすれば二の腕の引き締めやくびれ作りに効果的となりますし、フットワークやキックを加えればヒップアップや脚痩せにも効果があるなど、スタイルアップに必要な体の部位をバランス良く鍛えて全身を健康的にシェイプアップすることができます。

また、ボクシングは筋トレと有酸素運動を同時に行うことができるエクササイズなので、体が脂肪を効率良くエネルギーに変換するようになり、燃焼効率がアップして痩せやすい体に変化していくのです。
引き締まった体作りに必要な部位を重点的に鍛えることができるため、ダイエットしたい女性におすすめのエクササイズと言えるでしょう。

ジムで体験できるボクシングの種類

ジムで体験できるボクシングの種類

ボクシングには一般的にイメージされるボクシング以外にも、キックボクシング、ボクササイズなどボクシングをベースにした運動があります。
ここでは、ボクシング、キックボクシング、ボクササイズそれぞれの特徴や他の運動との違いをご紹介していきましょう。

ボクシング

ボクシングとは拳にバンテージ(包帯)とグローブを着用して行う格闘技のことで、相手の上半身全面または側面のみを攻撃対象としてパンチを使用して行います。
他のスポーツと異なり、ベルトラインから下や後頭部への攻撃は禁止されており、投げ技やキックは反則攻撃です。
ボクシングの歴史は古く、レスリングに並ぶ世界最古の格闘技として知られており、最も世界で知られている格闘技のひとつと言えるでしょう。

キックボクシング

キックボクシングとはボクシングから派生する格闘技のひとつで、ボクシングがパンチで闘うのに対し、キックボクシングでは足を使ったキックを用いて試合を行います。
日本のボクシングプロモーターがムエタイを参考にして考案した格闘技で、日本発祥の打撃格闘技として有名です。
また、リングを使った打撃系の格闘技全般や、パンチやキックを用いる動作の総称としても使用されており、キックボクシングジムなどではパンチを取り入れたプログラムが多く用意されています。

ボクササイズ(ボクシングエクササイズ)

ボクササイズとは、ボクシングエクササイズの略で、ボクシングの動きをベースにしたエクササイズの1種です。
もともとボクシングジムが女性向けに始めたエクササイズなので、競技目的ではなく主にダイエットや健康維持の目的でチャレンジするケースが多い傾向にあります。
ボクシングの基本的な動きやフォーム・フットワークをもとに、サンドバッグやミット打ち、パンチングボールを用いてプログラムが組まれており、音楽に合わせて無理なく楽しんで取り組むことができるため、運動があまり得意でない方でも始めやすいでしょう。

ジムで行うボクシングの主な体験メニュー

ジムで行うボクシングの主な体験メニュー

ボクシングというと人同士が向き合ってパンチを繰り出し合う姿を想像しますが、ジムで行うボクシングは、いきなり対人で実戦を行うわけではありません。
基本的には複数のトレーニングメニューを組み合わせたプログラムを通して、パンチのフォームやコンビネーションを学び、体がボクシングの動きを覚えてから対人での実戦に進みます。

ボクシングジムでは、以下のようなメニューが行われています。

<ボクシングのメニュー内容>
・シャドーボクシング
・サンドバッグ
・ミット打ち
・縄跳び

まず、シャドーボクシングで体にパンチをする動きを覚えさせてから、次にサンドバッグを使って実際に対象物を相手にすることによってパンチのパワーを上げるために必要な腕や肩、手首を強化します。
そしてサンドバッグで覚えた動きをミッド打ちで実践し、筋肉を活性化させ俊敏な動きや精神的な集中力を養い、最後に縄跳びで体力向上を図るのです。
このように一連のトレーニングを行うことで、ボクシングに必要な動きや能力、筋力を養っていきます。
ジムでボクシングを習うというとハードルが高いように思えますが、ボクシングが未経験の方でも始めやすい内容です。

初めてボクシング体験するなら暗闇フィットネスジムもおすすめ

初めてボクシング体験するなら暗闇フィットネスジムもおすすめ

運動不足の解消やダイエット目的でボクシングを始めようとお考えの場合は、楽しくボクシングが体験できる「暗闇フィットネス」もおすすめです。

「暗闇フィットネス」とはその名の通り暗闇の中でフィットネスを行うことです。
もともとはエアロバイクを用いたエクササイズが主流でしたが、近年ではさまざまなフィットネスを取り入れるようになり、その中でも暗闇フィットネスで行うボクササイズは特に人気が高いと言われています。
暗闇フィットネスは暗闇の中でエクササイズを行うため、必死でパンチをする姿や汗をかいてメイクが落ちる姿を見られる心配なくエクササイズに集中することができるのが大きな魅力です。
また、カラフルな照明に大音量のクラブミュージックという非日常間溢れる空間はとてもおしゃれで、エクササイズ前から気分があがるでしょう。

ボクササイズにはハードな動きもありますが、ハイテンションな音楽に合わせて楽しみながら行うことで、多少辛くても頑張ろうと思えますし、きつい場合は周りの目を気にせず休憩を取ることもできます。
自分のモチベーション次第でエクササイズができるストレスフリーな環境に魅かれてジム通いを始める女性が急増しています。
初めてのボクシング経験だけれど、いきなり本格的なメニューは不安という方や、ボクシングをしている姿を周りに見られずに集中したいというボクシング初心者の方は、ぜひ暗闇フィットネスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ボクシングを体験する際の注意点

ボクシングを体験する際の注意点

ボクシングを始めようと検討する際は、希望するジムが自分に合っているのか判断するために、必ずジムが行う体験レッスンに参加するようにしましょう。
ジムの体験では、まず自分に合ったプログラムがあるかどうかをチェックすることが大切です。
ダイエットやボディメイクのためなのか、本格的に始めたいのかなど、目的に応じて希望するボクシングプログラムは異なります。
さらにボクシングの経験の有無によって希望するプログラムの難易度も変わってきます。
特に初心者の方は、初心者向けのコースが用意されているかよく確認しましょう。

インターネット上でさまざまな情報を収集していたとしても、やはり実際にジムに足を運んでジム全体の雰囲気や設備の充実度、インストラクターをはじめとしたスタッフの雰囲気を具体的に把握することが大切です。
ジムは長期的に通う場所ですから、自分の目的に合っていて、なおかつ通いやすい環境であるかどうかを事前にチェックしておきましょう。

ボクシングをするときの服装

ボクシングをするときの服装は、、動きやすければ基本的に何でも構いません。
女性の多くはTシャツにショートパンツを着用してボクシングを行っています。
しかし、お気に入りのウェアを身に着けることもボクシングの楽しみのひとつです。
形から入ることもモチベーションアップにつながるため、好きな女優やモデルのトレーニングウェアを参考にしたり、好きなブランドのウェアを着用したりするのも良いでしょう。
ジムによってはおしゃれなウェアをレンタルしていることもあるので、ウェアが用意できていない場合は利用するのもおすすめです。
ただしウェアをレンタルする際は事前に確認を取るようにしましょう。

ボクシングジムの選び方

ボクシングジムはトレーニングする場所ですが、女性としてはいかに快適に利用できるか、また女性に嬉しい設備があるかどうかはとても大切な判断材料です。
ボクシングジムを選ぶときには、ぜひ以下のポイントに注目してください。

・シャワーやパウダールームの設備が整っているか
ボクシング後は大量の汗をかくので、シャワーやパウダールームの有無は極めて重要な問題です。
ジムのシャワールームといえば簡素なイメージが強いですが、利用する上で清潔感は欠かせません。
また、シャワー利用後にメイクができるパウダールームがあれば、トレーニング後にお買い物や遊びに出かけることもできます。
利用したいと思えるシャワールームとパウダールームの設備が整っているか確認しておきましょう。

・女性専用のジムかどうか
男性と一緒にボクシングをすることに不安を抱く方は女性専用のジムを利用するのも良いでしょう。
女性専用ジムではその名の通り女性向けにさまざまなプログラムが用意されているので、男性の目を気にせずトレーニングに集中でき、女性でも気軽に始められやすい環境が整っています。
また女性専用ジムでは女性向けのプログラムだけでなくラグジュアリーな内装にもこだわられているので、サロンに通うような気分でジム通いができます。

・女性用のトレーニングメニューがあるか
男女共に利用するボクシングジムでは、女性用のトレーニングメニューが組まれているかどうか確認しておきましょう。
稀に男性向けやある程度運動ができる人に向けてハードなトレーニングメニューが組まれている場合があります。
トレーニングメニューの充実性とともに、女性でも受けやすいトレーニングメニューがあるかどうかや、自分の目的や体に合わせたメニューが受けられるか確認しておきましょう。

自分に最適なボクシングジムを探すためにまずは体験してみよう!

自分に最適なボクシングジムを探すためにまずは体験してみよう!

ボクシングはボクササイズなどエクササイズ向けにアレンジされることで、スポーツ感覚というよりも、ダイエットや健康維持を目的としたフィットネス感覚で気軽に始めやすいようになりました。
自己流の筋トレでは上手に痩せられなかった方や、ボクシングに興味はあるけど手が出せなかったという方は、ぜひボクシングの体験メニューを受けてみてから、ジムに通うか検討してみはいかがでしょうか。

人気記事
最新投稿
2020.05.26
ボクシングジムでは、基礎的なボクシングの動きをもとに初心者でも始めやすいプログラムが用意されています。 しかし ・・・[続きを読む]
2020.05.16
ボクササイズはフィットネスジムで気軽に始められるエクササイズです。 最近では人気が高まり、女性にも通いやすい環 ・・・[続きを読む]
2020.05.10
レディースキックボクシングは、数々のスタイル抜群な著名人が取り入れていることから知名度がぐんと上がり、今では多 ・・・[続きを読む]
2020.05.1
グループファイトとは、格闘技系エクササイズの名前で、「MOSSA」と呼ばれる運動プログラムの1つです。 過去に ・・・[続きを読む]
2020.04.29
これまでスポーツジムでワークアウトを続けていました。 そこでボクササイズのプログラムの楽しさにハマり、一気にキ ・・・[続きを読む]
2020.04.20
痩せたいと思っているけれども、無理に食事を減らすのは不健康だから運動でダイエットをしたいと考えていませんか。 ・・・[続きを読む]
2020.04.16
最近運動不足が気になる、ダイエットをしたい、でもジムはちょっと不安、という方は多いのではないでしょうか。 今ま ・・・[続きを読む]
2020.03.24
ダイエット目的でジムを利用したいが、ジムでどのような運動をすればよいのか分からない…。 ダイエットでジムをうま ・・・[続きを読む]
2020.03.20
大して食事の量が増えた訳でもないのに、ボディイメージが崩れてきたような実感をお持ちの方は少なくないはずです。 ・・・[続きを読む]
2020.03.9
クラブで踊るように楽しくシェイプアップ!ミットネス銀座店の体験レポート スポーツジムに通ったけど、なんだか退屈 ・・・[続きを読む]