東京・銀座を中心におすすめのジムのランキングを紹介!

東京・銀座のおすすめジムランキング

キックボクシング

キックボクシングジムのフィットネスが女性にお勧め?

投稿日:2019年10月19日 更新日:

監修:ダイエッターぽけ

キックボクシングと聞くと、テレビなどで流れているような激しいキックボクシングの試合を想像する方もいるのではないでしょうか。
しかし、キックボクシングは試合を目指すだけではなく、フィットネスとして取り組むこともできるのです。
フィットネスなので相手が必要ないため、一人でも安全に楽しく取り組むことができます。
キックボクシングフィットネスは運動量が高いことから、女性の間で今注目を浴びているダイエットなのです。

今、キックボクシングが女性に人気! でもキックボクシングって何?

今、キックボクシングが女性に人気!でもキックボクシングって何?
キックボクシングは、タイの国技であるムエタイを参考にして日本で生まれた格闘技です。
キックボクシングが誕生してからしばらくは主に男性が取り組む格闘技であり、フィットネスという側面はありませんでした。
しかし、近年になってキックボクシングがフィットネスに最適なものであると注目を集めています。
なぜこのような注目を集めているのかというと、キックボクシングが全身運動であるためです。

キックボクシングと似たものとしてボクシングがあり、ボクシングもボクササイズというフィットネスが派生しています。
しかし、ボクシングの動きの中にはキックがないため、キックボクシングと比較すると上半身に偏ってしまう傾向があるのです。
それに対してキックボクシングでは、手や足、腹筋、背筋といった全身の筋肉を使うため、フィットネスに最適なものになるのです。

さらに、キックボクシングは有酸素運動と無酸素運動の両方が適度に織り込まれており、ダイエット効果が高くなっている点も見逃せません。

例えば、パンチやキックという動作は瞬間的な動作となるため無酸素運動となります。
しかしパンチやキックを出し続けることと、フットワークを使って動き続けることは有酸素運動になります。

無酸素運動であるパンチやキックで筋力が鍛えられ、動き続ける有酸素運動で心肺能力が鍛えられるので、効率的にカロリーを消費することができるのです。

このようにキックボクシングは、無酸素運動と有酸素運動の両方をバランスよく行うことで、全身をまんべんなく鍛えることができる理想的なフィットネスといえるのです。

体重を落とすだけのダイエットが女性におすすめできない理由

体重を落とすだけのダイエットが女性におすすめできない理由
ダイエットの目的は体重を落とすことと考えている女性も多く見られますが、体重を落とすだけのダイエットには問題があるのです。

ダイエットで体重を減らすことだけを目標にしている方の中には、過剰な食事制限を行ってしまうケースがあります。
そうすると体に必要な栄養すらも足りない状態になり、体調を崩してしまう恐れがあります。

また、20代を超えると少しずつ体の基礎代謝能力が落ちてくるため、偏った食事制限だけで健康的に痩せるのは、年齢を重ねるほど難しくなるのです。

きれいに全身を引き締めながら健康的なダイエットをするためには、運動を取り入れることが重要です。

運動すると脂肪よりも重い筋肉が増加するため、体重を早く下げたいという考えを持っている方は否定的に思われるかもしません。
しかし、筋肉をつけると基礎代謝が向上し、体がより多くのカロリーを消費するようになります。
筋肉をつけることは、年齢を重ねても体重が増えにくい体をつくることに繋がるのです。

また、背筋を鍛えることで姿勢が美しくなり、見た目の印象も良くなるという効果も得られます。

筋肉を鍛える無酸素運動とカロリーを多く消費する有酸素運動を並行して行うことで、体重を落としながら健康的な体を手に入れることができるのです。

キックボクシングは女性のおすすめのフィットネス!その理由は?

キックボクシングは女性のおすすめのフィットネス!その理由は?
数あるフィットネスの中でも、キックボクシングが女性に適したおすすめのフィットネスである理由があります。

パンチでウエストと背中をシェイプアップ

キックボクシングはパンチとキックと行います。
パンチで使う筋肉は腕だけではなく、実は背中の筋肉も使っているのです。
また、パンチを打ち込む際に体をねじるため、ウエスト周りの引き締め効果が期待できます。
そのため、パンチを打ち込む練習をすることで、背筋とウエストのシェイプアップにつながるのです。

キックが脚痩せとヒップアップになる

脚を主体として動かすキックでは、太ももやふくらはぎを鍛えてシェイプアップすることが可能です。
さらに、キックはお尻の筋肉も使っているので、お尻の筋肉も鍛えられてヒップアップ効果が期待できるのです。

このようにキックボクシングは、腕や脚、さらに背中やお尻といった広範囲を一度に鍛えてシェイプアップできるという魅力があります。
しかし、キックボクシングの魅力は、それだけではありません。

ストレス発散

ミットやサンドバッグにパンチやキックを叩きこんだ経験のある女性は少ないのではないでしょうか。
しかし、ミットやサンドバッグに自分の手足でパンチやキックを思い切り打ち込むことで強い爽快感を得られるため、日頃のストレス解消も兼ねてキックボクシングフィットネスを続けている女性も多いのです。

肩こりや腰痛の解消

キックボクシングはシェイプアップ効果だけではなく、肩こりや腰痛解消・予防も期待できます。
パンチを出すときは肩まわりの筋肉を幅広く使うため、血流が促進されて肩こりが解消しやすくなるのです。
また、背中の筋肉が鍛えられることで腰痛の防止・予防にも繋がります。
シェイプアップ効果を期待してキックボクシングを始めたが、肩こりや腰痛が良くなったという感想も寄せられています。

デトックス

女性にとって嬉しい効果としては、キックボクシングはデトックス効果もあげられます。
全身運動であるキックボクシングの運動量はかなり多く、ミット打ちだけでもかなりの汗が出てきます。
たくさん汗をかけばその分老廃物が排出されるので、デトックス効果を得ることになるのです。

このように、キックボクシングによるフィットネスはシェイプアップ効果だけではなく、ストレス解消効果やデトックス効果も期待できるため、心身ともに健康になれるフィットネスとして女性に最適なのです。

キックボクシングのフィットネス効果を詳しく解説

キックボクシングのフィットネス効果を詳しく解説
キックボクシングを行うことによるフィットネス効果としては、大きく分けて次の3つがあります。

有酸素運動によるカロリー消費効果

全身運動であるキックボクシングは運動負荷がとても高く、短い時間で効率的にカロリーを消費することができるのです。
1時間のキックボクシングフィットネスで消費されるカロリーは400~600kcal程度となります。
ヨガなどでは115kcal前後、ウォーキングで200kcal程度、ジョギングは350kcal程度と、他のフィットネスと比べてもキックボクシングの消費カロリーが高いことがわかります。

脂肪燃焼効果

また、キックボクシングはパンチやキックを出すことにより、腕・脚・腹筋・背筋など、全身の筋肉を鍛えることができます。
中でも太ももや背中といった大きな筋肉が鍛えられるので、脂肪燃焼効果が高まるって太りにくい体を作ることができるのです。

体型の引き締め効果

キックボクシングはキックをするときに片足で立つことになるため、バランスや体幹を鍛えることにも繋がります。
体幹に関する筋肉は体の深いところにあるため、日常生活で鍛えるのはなかなか難しいのですが、キックボクシングフィットネスは全身運動であるため、体幹筋も合わせて鍛えられるのです。
体幹を鍛えることで体全体がバランスよく動かせるようになるので、体全体のラインが引き締まった女性らしい魅力ある体型を作ることができます。

キックボクシングのフィットネスで効果の高い頻度はどれくらい?

キックボクシングのフィットネスで効果の高い頻度はどれくらい?
ダイエットに効果的なキックボクシングフィットネスですが、どのくらいの頻度でやれば効果が高いのでしょうか。

健康維持やダイエット目的のフィットネスの場合は、体に過剰な負担をかけない程度で継続することが望ましいため、週2~3回程度がおすすめです。
また、たて続けに数日通うよりも、平日に1~2回行って土日に1回というように、次のフィットネスまで1~2日間隔を空ける方が、体が回復して筋肉もつきやすくなるのです。

キックボクシングでダイエットする注意点

キックボクシングでダイエットする注意点
前述したとおりキックボクシングはフィットネスとして運動負荷が高めになっています。
そのため、過度に取り組みすぎるとオーバーワークになってしまい、仕事や私生活に影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。
キックボクシングフィットネスを行う際は、以下の3点に注意しましょう。

ストレッチ

フィットネス開始前と終了後には、必ずストレッチを行いましょう。
開始前に筋肉をほぐしておくことで、フィットネス中に筋肉を傷める、あるいはケガをすることを避けられます。
また、終了後も運動で凝り固まった筋肉をほぐすためにストレッチが必要です。

水分補給

キックボクシングフィットネス中は大量の汗をかくため、忘れずに水分補給を行いましょう。
汗と一緒にミネラルが失われるので、特に汗をよくかく方はスポーツドリンクも併用しましょう。
ミネラルが不足すると足がつりやすくなるため、ケガをする恐れがあります。

無理をしない

フィットネス効果の高いキックボクシングは体にかかる負担も大きいため、体調が悪いときに無理をしないことも大事です。
フィットネス途中であっても、異変を感じた場合は中止することも大切です。

キックボクシングでダイエット成功させる4つのポイント

キックボクシングでダイエット成功させる4つのポイント
キックボクシングでダイエットを成功させるには、次の4つのポイントを抑えることが必要です。

目標を持つ

キックボクシングをする場合に限らずですが、目標を持つのは大事です。
この目標は「ジム週3回通いを半年続ける」のような形でもよいですし、「〇kgの体重を目指す」という形で体重を目標にしてもよいでしょう。
できれば達成しやすい目標をたて、達成したら新しい目標を作るというのが理想的です。

毎日体重計に乗る

毎日体重計に乗ることで体重の偏移を意識するようになります。
キックボクシングフィットネスに真面目に取り組むとダイエット効果が出やすいため、体重計の数字も下がっていくでしょう。
その様子を見るとやる気やモチベーションがアップします。

食事管理をする

フィットネスだけではなく食事制限も大事です。
過度な食事制限は必要ありませんが、糖質(炭水化物)を抑える、あるいは間食のおやつや寝る直前の飲食を避けるようにするだけでも、ダイエット効果を促進します。
また、タンパク質を多めに摂取すると筋肉を維持しやすくなり、基礎代謝の低下を防ぐ効果があります。
さらに低カロリーな野菜やキノコなどを増やせば満腹感も得られやすくなります。

継続して通えるジム選び

継続して通えるジムを選ぶことも大事です。
通いやすさは運動習慣をつけられるかどうかに直結する問題なので、より通いやすい場所のジムを選び、継続してキックボクシングをしやすい環境を整えましょう。

キックボクシングジムのフィットネスが女性にお勧め?のまとめ

キックボクシングジムのフィットネスが女性にお勧め?のまとめ
ダイエットを目的として女性が楽しく健康的に取り組むことができる魅力的なフィットネスとして、キックボクシングがおすすめです。
キックボクシングフィットネスは、腕・脚・背中・ウエスト・お尻といった広範囲の筋肉を効率の良く鍛えて引き締める効果があるので、健康的に美しく引き締まった体を作ることができるのです。
さらに、肩こりや腰痛改善、ストレッチ発散、デトックスなど女性にとってうれしい効果も期待できます。

通いやすいジムであれば週2~3回のキックボクシングフィットネスを継続しやすくなり、ダイエット効果も高まることでしょう。

-キックボクシング

Copyright© 東京・銀座のおすすめジムランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.